なんかとっても夏してきました


水納島

 

こんばんは。コウヤです。
ベタ凪・快晴がまだまだ続く中、完全なる夏を感じながら水納島・瀬底島方面へ。
毎年来てくれているリピーター様とお昼から体験ダイビング&スキンダイビングです。
お昼時の、まだ太陽が高いうちに瀬底島へ。
普段はダイビングからのスキンはしませんが、太陽の位置が大事だろうチョイスで、浅めに開催。

正解。ラビリンスに入る日差しが最高でした。いわゆるレーザービームってやつがギンギン。
アカマツカサは光の当たらない両端の岩陰にぺったりと隠れきって、時が止まっているようでした。

僕らはそんな間を行ったり来たり、止まって眺めたり。

瀬底島 ラビリンス

2本目は水納島へ移動してスノーケル&スキン。
浅めで、海底が白っぽいと水中全体が明るく見えますね。
たまにしか成功しないと言っていたバブルリングですが、ここぞのシャッターチャンスで決めてきます。
水納島スキンダイビング

 

こちらはバブルリングする人、上から潜ってくる人、撮る人
みんなが合わないとなかなか難しい。
あと一歩といったところでしょうか。でも良い感じ。
水納島 スキンダイビング

 

久しぶりにこんなのも。

#ふわふわプカプカ

夏ですねぇ。

水納島スキンダイビング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA