どこまでもベタ凪 慶良間ファンダイビング


こんばんは。コウヤです。

梅雨が明けて、大雨の濁りもなくなり、抜群のダイビング日和が続いていますね。
今日は慶良間と伊江島の2チームでファンダイビングを開催。

このあと1発目の台風が来るまでが一番最高。今年はカーチバイはないのでは?
などと船上でお話ししながら、
波の無い海をボートが滑るように走り、あっという間に慶良間諸島へ。

①知志

②黒島北

③ウチザン

どこもかしこも幼魚がたくさんで、いつもキンギョハナダイが群れるところにキホシスズメダイの幼魚が混ざり、
とてもにぎやかな水中です。
グルクン・イスズミもたくさんで、ネムリブカの威勢がよく、活発に動き回っていました。

ウチザン礁では、うっかりマンタいないかなぁなんて淡い期待を抱いていましたが、撃沈。
なかなかの流れで明日の粟国島に向けての練習としてはよかったです。
明日は粟国島…楽しみ。20時に寝ます。おやすみなさい。

黒島北 ソフトコーラル イスズミ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA