野生のイルカが生息する島、東京 御蔵島


念願のと言いましょうか、去年行けなかった御蔵島へと行ってきました。
御蔵島は東京都御蔵島村、伊豆諸島に属するひとつの島です。
港のある集落以外の島周りは断崖絶壁が多く、原生林が茂っています。
まさに海と森の島といった印象。

沖縄から飛行機で飛んで、一瞬東京を味わったかと思うと、フェリーに乗ってまた島へ。
しかしやはりこの島の雰囲気は落ち着きます。僕はこれが好き。

この島の周りに野生のミナミハンドウイルカが生息しています。
「ボートでイルカの群れを探し、一緒に泳ぐ」。
言葉にすれば単純なことですが、夢のような話です。

さらに僕が行った当日はなんと、かなり状況の良いときだったようで、
お天気は良く、風も波も穏やか。黒潮が入り、透明度が良いといったこれ以上ないシチュエーション。
またイルカツアーの時期が始まったところで、
イルカも人疲れしていなく、(シーズン後半になると人疲れ・慣れしてくるそう)、
こちらに興味を持って遊んでくれるといったところ。

宿に着いて一息ついたらいよいよ海へ。
港を出て、島の周りをボートを走らせます。
こんなに島の側にいるの?とびっくりしましたが、
ほどなくして誰かが、「いた!!」と声をあげ、指を差した先には、、いましたー!!
イルカの群れがゆっくり泳いでいるのが見える!
走るボートに寄り添って泳いでいる!
船上からイルカの撮影をしてくるべきでしたが興奮状態でしたので。。
こんな感じでした↓ 小さい声で「ぉぉぉぉぉぉぉ。。」と言っています。

 

船長さんの合図で海に入ります。
ワクワクしながらエントリーすると、船上から見えているよりもたくさんいる!!
運良くイルカの群れの先頭に遭遇。

 

潜ってみると、群れから少し離れて、遊んでくれる子も。

そんな感じでほどよく遊んでイルカは泳いで去って行きます。
ボートへエキジットして、またイルカを探してエントリー。
これの繰り返しで何度か挑戦し、気づけばあっという間に2時間が過ぎていた。

海へ出ていないときは島の中を散策したり、宿でのんびりしたり。
商店で食べた明日葉のジェラートがとても美味しかった!

夜は宿でお食事。船長さんやガイドさん、他のお客さん達とワイワイと盛り上がりました。

今回は島に1泊2日で、あっという間の時間でした。
楽しかったなぁあああ!!

 

【旅程】
1日目 東京 竹芝桟橋発(22:30)→御蔵島着(6:00)
2日目 御蔵島1日目 ドルフィンスイム午前1本、午後1本
3日目 御蔵島2日目 ドルフィンスイム午前1本 御蔵島発(12:30)→東京竹芝着(19:40)

【今回の宿とイルカツアー】
民宿鉄砲場 http://teppouba.sakura.ne.jp/

 

御蔵島 リクエストツアー承ります!!
興味がある方はお気軽にお問い合わせください^^


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です