陽だまりスタジオ 奄美ツアー 第三弾


2022年1月29-31日

ダイブジャーニーの奄美ホエールトリップが終了してからは、
陽だまりスタジオの奄美ツアーアシスタントで入っています。

陽だまりスタジオ https://uw-photography.net/
Instagram https://www.instagram.com/hidamari_studio/

 

3日間、近くで見れるクジラに会えた印象。
ボートも人も避けないとても見やすいクジラ達。

そんなクジラが増えればいいのになぁなんて考えていましたが、
クジラが人を何として認識しているのかは分かりませんので、
人間との力の差に気づき、行き過ぎて
水面に浮いている人間をはたいて転がして遊ぶようにまでなったりしたら怖いな。
なんて思ったり。

 

親子クジラとエスコート。
1歳なのか、大きめの子クジラが水面近くを通っていってくれます。
エスコートが親子から離れて泳いでいるシーンが多かったのですが、
一度だけ画角に3頭入るシーンがありました。
そしたら急に重なりすぎでしょ。

 

小ぶりな1頭。
船上からはなかなか上がってこないお母さんが水中にいるのかなーといった具合でしたが、
水中で見られたのも1頭でした。
船長曰くボートに向かって泳いでくるクジラで、エントリーする度に水面近くで観察できました。
ただなぜかずーっと胸びれを閉じてびゅーんと通り過ぎちゃう。
どんどん請島より南へと進んでいくので、何度か観察した後さようなら!

その後ハンミャ島の島影で親子クジラ発見。
風の影響も少ない、透明度も比較的いい場所での親子発見に心躍りましたが、
なかなか寄せてもらえず。
のんびりしていたので、水中で止まったところを1度だけ観察できました。
子が上がってくるのと同時にお母さんが上がっていきます。
やっぱりちょっと嫌だったのかな。お邪魔しました。

 

第三回目の最終日は半日便。
午前中勝負ですが、海峡を出てすぐブローを発見。
2頭のペアのようにも、とても大きい親子クジラにも見えなくもない。
のんびりしていて、水中で止まっているので何度か観察できました。
やはり止まっているところから浮上していく様は何度見てもドキドキします。
ずーっと湾内に居る様子で、時間いっぱい楽しませてもらいました。
昼過ぎまで居たみたいで、別船の情報によると、昼からはブリーチ祭りになったよう。
あんなに静かだったのに…わからないもんんですね。

 

special thanks
アクアダイブコホロ https://kohollo.jp/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA