スケロクウミタケハゼに癒やされる


こんにちは。コウヤです。

冬場のゲストが少ない時期は朝から一眼レフを下げて名護の海へ行くのが日課です。
いえ、日課と言えるようになるのが目標です。

北風に強いポイントが幸い近いもので、朝の散歩にはちょうどいい。朝の水中散歩です。

といっても海に入って被写体を見つければそこから1mも動くこと無くシャッターを切り続けるので、
散歩と言う程の運動量は…どうでしょうか。

そんなことはどうでもいいのですが、今日は先日撮ったスケロクウミタケハゼの写真を1枚。

サンゴの上にぽつんと佇むこの子に心奪われいろんな設定で撮ってみました。

今回はいつもより解放気味でふんわりマシマシで。

 

かわいいですよね。朝からぐっと癒やされ、満足した1枚が撮れたので気分のいい1日の始まりでした。

 

 

ところで今僕は奄美大島へ来ています。
水中写真家 上出俊作のホエールスイムツアーに同行し、勉強させてもらいます。

良い写真を撮るのはなかなか難しいようですが、どうなるだろうか。
来年は我々のツアーが開催できるのかな?!
頑張ってきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です